鹿肉販売


一般財団法人 森から海へ と共同で
猫と犬のための鹿肉の販売をおこなっています。


猫と犬の手作りごはんにおすすめの食材でもある鹿肉ですが

鹿肉を消費することが日本の森林を守ることにも

つながってくることをご存知でしょうか。



現在、日本ではシカの個体数が増えています。



シカが増えたことで

シカが好んで食べる植物が減少しています。



食べるものがなくなった結果、

次にシカたちが食べ始めたのは木の皮や落ち葉、さらには農作物。



これが今、問題となっています。



皮を食べられた木は枯れ

落ち葉が食べられることで山は保水力を失います。



木が枯れ、保水力を失った山は

大雨が降ったときには簡単に土砂崩れが起きるなど

私たちの日常にも影響を及ぼす可能性があります。



これらの被害を防ぐためにおこなわれるシカの捕獲。



しかし捕獲されたシカのうち有効活用されているのは

全国平均で6%以下と言われています。



それ以外の有効活用されていない90%以上のシカは

燃えるゴミや埋め立てゴミとして処分されています。



人間の都合で奪われたシカの命が

人間の都合でゴミとして捨てられている。



この現状を変えるために

野生動物学を学び、猫と犬の食育に携わる者として

安心・安全な鹿肉を身近な存在にしたいと考えました。



鹿肉は高たんぱく、高ミネラル、低脂肪で

猫や犬にとってメリットのある食材。



さらに調理中の“いいにおい”に誘われる子は多く

好まれる食材の一つでもあります。



猫や犬の食事としての需要が高まれば

ゴミとして処分ではなくお肉として有効活用されるシカが

もっと増えていくと私は考えます。



その結果が森林を守ることにつながる。



そういった想いからモノクロキッチンでは

猫と犬のための鹿肉の販売に携わっています。